CSR

カナデンの環境保全に関する方針やステークホルダーの皆様とのかかわりについてご覧いただけます。

環境方針

カナデングループは、クリーンな地球を次の世代に引き継いでいくことがわれわれの使命と認識し、「環境経営」を重要な経営課題のひとつと位置づけ、企業活動のあらゆる面において持続可能な社会の発展のため、地球環境の保全と調和に取り組みます。

  1. 環境保全活動
    1. 環境配慮型商品の拡販にとどまらず、お客様の環境ビジネスに最適なソリューションを提供することにより、低炭素社会と循環型社会の形成に寄与します。
    2. 当社グループの従業員およびその家族は、省エネルギー・省資源・廃棄物の適正管理を推進し、環境負荷の低減に努めます。
    3. 人と自然の共生のため、生物多様性に配慮した環境保全活動に取り組みます。
  2. 環境関連法規の遵守
    環境関連法規と当社グループが同意する環境に関する外部からの要求事項を遵守します。
  3. 継続的改善
    環境保全にかかわる意識向上に努め、環境マネジメントシステムの維持向上を推進します。

ステークホルダーとの関わり

カナデンでは、2001年10月に「ISO14001」を取得して以来、環境に配慮した企業活動を推奨してきました。21世紀を迎えて、社会全体が環境問題に関心を持ち始め、様々な企業で同じような取り組みが増えてきた頃のことです。また、2011年からは「環境チャレンジ100」と銘打った社内キャンペーンを全社で展開し、環境配慮型商材の売り上げ目標を100億円に設定。LED照明や太陽光パネルなどの導入をはじめとし、商談の際はCO2削減量を意識した製品を推奨してきました。さらに既存の製品を提案するだけでなく、グループ全体で新しい環境ビジネスの創出にも意欲的に取り組みました。
大きな実績を上げた社員を表彰する制度も整え、本人のモチベーション向上と、他の社員の意識改善にも一役買っています。

さらに当社では、環境保全活動にも積極的に取り組んでいます。東京・青梅で「企業の森・カナデン」をつくるために植樹をしたり、愛知・藤前の干潟クリーン作戦、福岡・油山の里山保全プロジェクトに加え、2017年からは東京グリーンシップ・アクションに参加するなど、日本の各地で当社社員の活躍が見られます。

環境への取り組み・社員とともに

カナデンはCSR推進のための環境への取り組みと人材育成に力をいれております。
地球環境の保全と調和のための環境ビジネスからカナデングループ発展のための人材育成までわかりやすくご紹介します。