東海旅客鉄道向けLEDホーム照明

東海旅客鉄道株式会社様

東海旅客鉄道株式会社様は、地球温暖化防止に向けた取り組みとして、車両の省エネ化や鉄道運行に伴うエネルギー効率をより一層高めるとともに、照明設備のLED化による省エネ化を推進。順次、切り替えを行っています。
当社は同社が運営する東海道新幹線「品川駅」の下りホームに、LEDホーム照明約350台を納入しました。三菱電機照明株式会社の国内工場で製造されているLED照明の電源部・光源部における高い設計技術と品質基準を評価していただいた結果、採用につながりました。
これにより、従来の蛍光ランプに比べて電力消費量が60%ほど削減。こうした環境負荷低減への貢献に加えて、LED照明は圧倒的に長寿命のため、交換時期がおおよそ従来の1年から約6年に延伸され、点検・メンテナンスの負荷軽減・コスト削減にもつながっています。