秋津変電所機器更新

西武鉄道株式会社様

西武鉄道株式会社様は、東京・埼玉エリアにおいて通勤・通学・観光など、お客様の生活に欠かせない公共交通機関として事業を展開しています。鉄道には、車両に電気を送るための変電所が不可欠ですが、この度、同社が運営する秋津変電所では、老朽化に伴う変電機器の更新時期を迎えました。
そこで当社は、地球環境に配慮したドライエア複合絶縁方式の22kVキュービクル(C-GIS)や主配電盤といった機器を提案・納入し、鉄道輸送用電力の安定供給実現に寄与しています。これは、同社のグループ理念「環境の保全」への貢献に加えて、長年の取引先である三菱電機株式会社製品の安定性、当社と三菱電機のチームワークを発揮したメンテナンス・保守体制など、鉄道事業者向け受変電設備市場における数々の実績を評価されてのものです。