オプテックス・エフエー株式会社

コンパクトレーザ変位センサ CD22シリーズ

CD22シリーズは、レーザ光により非接触で高精度・安定測定が可能な光学式変位センサです。クラス最小のコンパクトボディに加え、アンプ内蔵式のため、設置スペースや配線の制約が少なく、装置組み込みや可動部への取り付けに最適です。
また、外部アンプユニットCDAシリーズやCC-Link通信ユニット UC1シリーズも接続可能です。

特徴

  • 18×31×44mm(W×D×H)のクラス最小ボディ。(図1)
  • アンプ内蔵&デジタル4桁表示。
  • 反射光量の少ない黒色ワークや金属ワークでも高速測定が可能。
  • 外部アンプユニットCDAシリーズにより厚み測定と段差測定の簡単演算が可能。(図2)
  • CDAシリーズは有機ELディスプレイを搭載し、鮮明な日本語・英語表記を実現。
  • CD22シリーズにCDAシリーズとCC-Link通信ユニットUC1シリーズを使用することでセンサの遠隔操作が可能。(図3)
図1
図1
図2
図2
図3
図3

関連商品

この商品のメーカー