Kyoto Robotics株式会社

3次元ロボットビジョンセンサ TVS3.0シリーズ

3次元ロボットビジョンセンサ TVS3.0シリーズは、ワーク(作業対象物)の3次元位置・姿勢を正確かつ迅速に認識することが可能です。産業用ロボットと組み合わせることでワークのばら積みピッキングを可能にします。
特徴としてパターン投影用プロジェクターと4台のカメラを備えることで業界トップクラスの安定した認識性能を実現しました。自動車業界を中心に幅広い業界に納入実績があり、生産ラインの生産性向上に貢献しています。

特徴

  • カメラ4台によるワーク撮影により光沢ワークが計測可能。
  • CADマッチング方式によりワークの位置・姿勢が正確に検出可能。
  • これまで困難であった黒・金属ワーク・複雑背景下でも認識可能。
  • ロボットメーカー各社の言語に対応したライブラリを完備。
  • CADデータから事前ファイルの変換は1~10分程度で速やかに品種追加が可能。
  • ライン環境に合わせて、ビジョンの設置位置を調整可能。
3次元認識の原理:輪郭と点群を併用したCADマッチング

関連商品

この商品に関連する事例

この商品のメーカー