2020年07月15日 情通・デバイス

手書き書類をデジタルデータ化 AI-OCR「DX Suite」販売開始のお知らせ

手書き書類のデジタルデータ化で働き方改革をさらに加速

DXsuitelogo.png

DXSuiteimage_top.png



概要.png

■ Intelligent OCR 
あらゆる書類を、高精度でデジタルデータ化
手書き、活字、FAX、写真で撮った書類まで、もう手入力は不要です
誰でも使い始めたその日から、すぐに体験いただけます

■ Elastic Sorter 
書類の仕分けも、AIでかしこく
まとめてアップロードした書類は、種類毎に自動仕分け
Intelligent OCRと組み合わせることで、さらに業務をかんたんに

■ Multi Form 
面倒な設定作業とは、さようなら
AIが自動で読みたい項目を抽出し、読み取ります
もうフォーマットの違いに悩む必要はありません
AI-OCRは、ネクストステージへ


高精度の文字認識

DXSuiteimage2.png

読取項目の抽出

DXSuiteimage3.png            

特徴.png

■ Deep Learning
学習済みのAI-OCRエンジンを使用するので事前の学習は不要です。
さらにDeep Learningで様々な種類の帳票や文字を学習するので、従来のOCRでは読取困難であった
手書き書類やズレ・罫線を含んだ帳票も高精度で認識可能になります。

■ RPA連携
API(※1)アプリケーションプログラミングインタ―フェース)による他システムとの連携が可能で、
RPAとの組み合わせにより業務をトータルで効率化することができます。

■ 1ヶ月のトライアル
1ヶ月間の有償トライアルが可能です。トライアル期間中はDX Suiteすべての機能をご利用いただけます。
またAI-OCR活用に向けた課題解決方法のアドバイスも行わせていただきます。


導入例.png

●口座振替依頼書の登録  ●申込書の入力業務  ●紙やFAXによる注文書のデータ化
●伝票起票業務  ●取引履歴の管理  ●アンケート収集  など


※1 API(アプリケーションプログラミングインターフェース)
  ソフトウェアコンポーネント同士が互いに情報をやりとりするのに使用するインターフェースの仕様のことをいいます。
※2 DX SuiteはAI inside株式会社の登録商標です。