2021年06月24日 ソリューション技術本部

◆ウェビナー形式動画公開中◆ 可動式架台一体型ロボット「KaRy」のご紹介

◆ウェビナー形式動画公開中◆

当社社員によるウェビナー形式の動画を公開しておりますので、是非ご覧ください。

  • ウェビナー形式動画はこちら

  • 期間限定ウェビナー動画KaRy.jpg

    概要.png

    当社とロボットシステムインテグレーターであるオフィスエフエイ・コムによる共同開発品として、 可動式架台一体型ロボット「KaRy(キャリー)」を発売しています。
    これまでロボットシステム平均導入価格は2000万円台(※1)と言われる中、標準システムパッケージ化により、初期費用198万円~という低価格を実現。費用対効果から実現が難しかった潜在的な自動化需要を支援し、ロボット事業の拡大を通して日本のものづくりおよびSDGsに貢献しております。

    ※1「ロボット導入実証事業事例紹介ハンドブック2016」経済産業省・一般社団法人日本ロボット工業会

    特徴.png

    柔軟で高い汎用性 ~First、Fast、Flexible~
    Karyは可動式架台を採用することで、工程変更や用途変更が柔軟に対応可能となります。
    サンプルソフトをプリインストールすることで設備の立上げ工数およびコストの削減を実現します。また、安全オプションを用いることで、安全柵無しでロボットシステムの構築が可能となり、人協働化を簡単に実現できる画期的な製品です。


    catalog_KaRy_image.png