2020年03月06日 情通・デバイス

革新的なIPビデオマネージメントソフト「Nx Witness VMS」取り扱い開始のお知らせ

監視だけではない「Nx Witness VMS」

図8.png

■ 直感的に操作できる革新的なユーザーインターフェイス
■ 自由な画面分割(最大64カメラまたはビデオ)配置構成・大きさ・マルチ表示画面
■ 自動フェイルオーバー機能標準搭載により録画サーバー異常時に他のサーバーが継続録画


<Nx Witness VMS紹介動画>


図4.png

■ カメラはマルチベンター対応
■ ソフトウェアAPIや入出力インターフェイスで他システムとの統合・連携が可能
■ 監視機能も充実の機能搭載


図2.png 図3.png


50図.png

● ONVIF-Sカメラに対応しています
● 360°魚眼レンズカメラの補正もスムーズに表示します
● 無償提供APIが使用可能で他システムとの連携が容易です
● 同一ネットワーク上の監視システム等のPC画面表示が可能です(オプション)
● 設備監視・制御システム「Joywatcher Suite」※1 との連携が可能です(近日発売)

図6.png

● 複数台レコーダーを登録することで故障時に記録先を自動変更する「フェイルオーバー」
   機能を搭載しており録画を長時間止めません
● Nx Cloudにメールアドレスを登録するだけで簡単に遠隔監視することが可能です
   (クラウドで録画を行うサービスではありません)

図7.png

● 録画サーバー側OS  Windows8※2以上 ・ Linux Ubuntu※3※4
● 操作・閲覧クライアント側OS  Windows8以上 ・ Linux Ubuntu ・ iOS※5 ・ Android※6

※1 Joywatcher Suiteはジェイティ エンジニアリング株式会社の商標または登録商標です
※2 Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です
※3 Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における商標または登録商標です
※4 Ubuntuは、Canonical Ltd.の商標または登録商標です
※5 iOSは、Apple Inc.のOS名称です
※6 Androidは、Google Inc.の登録商標です