2020年03月30日 情通・デバイス

定型業務の自動化をアシストする「Owlgarden RPA」取り扱い開始のお知らせ

基幹システムとの連携に強いRPAサービス

RPAロゴ.png

RPA図1.png



図8.png
<定型事務作業を自動化し業務効率化と働き方改革を実現>

これまで人手に頼っていた「転記」・「集計」業務などのルーティンワークを自動化し、
業務の工数削減と飛躍的な効率化を実現します。


<部門ごとに異なるニーズに適応、あらゆる業務の自動化が可能>
バックオフィス業務にとどまらず、使い手のイマジネーション次第であらゆる業務が自動化の対象となります。


<パソコン1台から始められる「デスクトップ型RPA」>※1
それぞれのパソコン作業に関して自動化することができるので、スモールスタートが可能です。

RPA図2.png




RPA図3.png



<Owlgarden RPA紹介動画>


図4.png

<誰でも使える>
操作ブロックをパズルのように組み立ててつくる直感的なインターフェイスで、プログラミング知識が
なくても誰でも簡単にシナリオを作成することができます。

<データ連携に強い>
データベースへの接続や書き込み、データの参照、削除など、システム間連携を自動化することができます。

<基幹システムとの連携に強い>
勤怠管理や生産管理、営業支援などのシステムの多くが明細形式の入力画面や紹介画面を持っています。
この明細形式の構造を認識して、データの入力や取得の自動化を実現することができます。


RPA図4.png

●会議資料作成  ●受注管理  ●納期回答  ●情報収集・調査 など

※1 各デスクトップパソコン内で動作し、それぞれのパソコン作業に関して自動化する
※2 Owlgarden RPAは株式会社エクスの登録商標です