KANADEN RECRUITING

社員インタビュー

相手を想う気持ちで、
確実かつ迅速な納品を
実現し続ける。

Aさん

FA事業部 北関東支店
2006年入社(一般職)
文系現代文化学部 情報文化学科卒

大学の先輩が勤務していたことや、多数の縁が重なり、カナデンに興味を持つ。
選考が進む中で穏やかで朗らかな社員の人柄に惹かれ、2006年に一般職として入社。
入社後は中部支店に配属された後、家庭の事情で自ら異動を希望。
現在はFA事業部北関東支店にて営業のサポートに従事しながら、2児の母として育児と仕事を両立している。

どんな仕事をするかよりも、
どんな人と一緒に働くか。

入社を決めた一番の理由は社員の方の人柄です。会社を選ぶ際の基準として業種や職種、企業規模等、さまざまな要素があると思います。いずれも大切な要素に違いありませんが、私が会社に最も求めていたのは「この人たちと一緒に働きたい」と思えるかどうかでした。その点、カナデンはお会いした社員の方が皆さん親しみやすい方ばかりだったんです。説明会で話されていた人事の方や面接官、OG訪問でお話しした大学の先輩。皆さん、学生としてではなく1人の人として親身に向き合ってくれたのを今でも覚えています。

中でも印象的だったのが、説明会でたまたまエレベーターに乗り合わせた社員の方。人事でもなく、丁寧に接する義理もないにも関わらず「今日は説明会に来てくれたの?わからないことがあれば遠慮なく質問していいからね。」と気さくに話しかけてくれたんです。たまたま出会った社員の方ですら、これほどフランクに話して下さるなら、きっと皆さん素敵な方に違いないと思い、入社を決めました。

人柄や社風の良さが、
働きやすさに繋がっている。

入社理由でもある人柄や社風の良さは、働いてからも日々感じています。特に強く感じたのは、異動することになったときのことです。当時、結婚することになった私は関東への引っ越しが決まっていました。こういった場合は退職して関東で新しい仕事を探すことが必要だと考えていました。その当時、カナデンで一般職として転勤された方はほとんどいないのではないでしょうか。

しかし、私はどうしてもカナデンで働き続けたかったため、無理を承知で上司に相談してみたんです。すると、上司が人事に掛け合ってくれ、北関東支店への異動が実現しました。相談に乗ってくれた上司はもちろん、会社も1人の社員の事情や気持ちに寄り添ってくれるんだと改めて実感しました。

また、私は2回産休と育休を利用しているのですが、どちらのときも周りが協力的だったおかげで、休暇制度の活用や仕事復帰もスムーズに行えました。こうした、人柄や社風に支えられた働きやすい環境は、カナデンの大きな特徴だと感じています。

先回りの対応で、営業から頼られる存在へ。

私はFA事業部という、メーカーの工場で使う機械部品等を取り扱う部署で営業事務をしています。周りの社員に助けられていると、自分も貢献したいという想いが強くなるもの。ちょうど最近、少しは役に立てたかなと思えることがありました。私が担当する営業が膨大な量の部品を納品する案件受注に成功したのです。

あまりに量が多いため、通常配送では対応できないと判断し、すぐに営業と連携しながら部品の種類や量の内訳を詳細に把握。倉庫にも連絡した上で、積載量、価格、納期等あらゆる観点から最適な運送会社を選定し、事前に配送トラックをチャーターすることで、円滑に納品することができました。

出荷に必要なデータの確認や入力等が営業事務の主な仕事ですが、真の価値はそこではなく、どんなオーダーでもスムーズな納品を実現すること。そのためには、今回のような先回りの対応も必要になりますが、無事お客様のもとに届いた時の達成感は営業事務だから感じられる醍醐味だと思います。この使命とやりがいに真っ直ぐ向き合い続け、今以上に営業から頼られる存在を目指していきたいです。

ある日の業務スケジュール

社内業務中心

8:45

始業、メールチェック・返信対応

10:00

見積・受注・発注・納期回答

12:00

昼休憩

13:00

見積・受注・発注・納期回答

16:00

郵便・宅急便での書類配送対応

17:00

翌日以降の業務確認

17:15

終業

※育児フレックスタイム制度利用

在宅勤務

8:45

始業、メールチェック・返信対応

10:00

見積・受注・発注・納期回答

12:00

昼休憩

13:00

見積・受注・発注・納期回答

16:00

担当営業とWEB打ち合わせ

16:30

書類電子化メール送信対応

17:30

翌日以降の業務確認

17:45

終業

※育児フレックスタイム制度利用