株主・投資家情報

社長メッセージ

代表取締役社長 本橋 伸幸

当社グループは、よきものづくりに支えられた健全で活力ある社会の発展に貢献することを使命としております。2020年度を最終年度とする3カ年中期経営計画「CI・J-3(Challenge&Innovation・Joint)」では、Jointすなわち“つなぐ”“つながる”をテーマとし、2020年度以降にも“つながる”3年間にするとの思いを込め、成長性に重点をおいた戦略に鋭意取り組んでおります。

CI・J-3では、基本戦略として“事業領域の拡大”、“経営基盤の強化”“公明正大な経営”の3つに取り組んでおり、“事業領域の拡大”においては、あらゆるお客様とのつながりをより広く、より深くするために、機器製品の単品販売だけにとどまらない、システムソリューションビジネスをより一層拡大し、提案領域を広げております。真のエレクトロニクス技術商社となるためには、さらなる技術力の強化が必須であり、あらゆる事業分野において技術を組み合わせた高付加価値なソリューション提案を強化しております。
“経営基盤の強化”においては人への投資をしっかりと行い、人材の拡充と育成を継続的に実施しております。また、戦略的投資としてM&Aを含めた事業投資を積極的に行うとともに、業務改善や働き方改革に向け必要なインフラ整備を推し進めております。また、企業として基本となる価値観である“公明正大な経営”を絶えず実践し、社会の一員として健全な社会づくりに貢献してまいります。

今後とも株主の皆さまの変わらぬご支援を心よりお願い申し上げます。