株主・投資家情報

社長メッセージ

代表取締役社長 本橋 伸幸

長期経営構想の実現に向けて

当社グループは、2010年度に2020年度における当社グループのあるべき姿をカナデングループ長期経営構想-カナデンビジョン〈KV2020〉-として策定しております。この長期経営構想では、これまでの延長線上にとどまらない事業の再編・強化、人材育成、インフラの整備を加速させ、グローバル化を推進し、グループシナジーの拡大を図るとともに、必要な経営資源の投下を行い、より収益性の向上を図り、企業価値を高めていくこととしております。
長期経営構想の実現に向けて、当社グループは着実な歩みを進めております。強い事業をより強くし、高付加価値ビジネスへの取り組みを強化するとともに、新たな成長が期待される事業・製品に対して積極的に経営資源を投入しております。
また、公明正大な経営を実践するため、コーポレートガバナンス体制をより一層強化するとともに、グループの一人ひとりが倫理・遵法意識を高く持ち、健全で誠実な事業活動を行うよう教育・研修制度の一層の充実を図っております。