サステナビリティ

カナデンの価値創造

価値創造モデル

カナデンは「エレクトロニクスソリューションズ・カンパニー」としてお客様とともに成長し、社会へ貢献してまいります。

当社は創立から100年以上にわたる歴史の中で、さまざまな経営資源を培ってきました。これらの経営資源を最大限に活かし、「お客様に喜ばれ社会に役立つ」「誠実に正道を歩む」「挑戦と革新」の3つの価値観・行動指針を軸に、当社の強みである技術力と人材力を合わせた確かな技術のコーディネート力をもって、事業活動を通じてお客様の課題解決につなげていきます。この事業活動を続けることで、当社グループが掲げるMissionとVisionの追求につながるとともに、ひいては社会のさまざまな課題の解決につなげていきます。

事業を通じたSDGsへの貢献

中期経営計画「CI・J-3(Challenge & Innovation・Joint)」の基本戦略で「公明正大な経営と社会貢献」を掲げています。中期経営計画を推進するとともに、事業活動を通じた社会課題解決への一層の貢献を目指し、SDGsに対する取り組みを表明しました。
経営層・全従業員を対象とした勉強会の実施によるSDGsの理解促進から始め、各部門でSDGsを軸とした事業展開のアイデアを募るなど、全社的な活動を実施し、今後の事業の方向性を策定しました。

SDGs選定のプロセスに対する全社取り組みテーマ

顧客満足の追求

高付加価値なソリューションの提供によるお客様の企業価値向上・産業の発展
  • お客様の製品やサービスの品質・効率・付加価値向上につながるソリューションを提供する
  • 蓄積してきた製造現場に関する知見をさらにブラッシュアップし、お客様の課題解決やものづくりの進化に貢献する
  • IoT・AI等の新技術の活用や自動化によりヒューマンエラーや事故のリスクを低減し、安全で働きがいのある職場づくりを支援する
  • 従来の製造分野に加え、人手不足が深刻化している物流やサービス分野に対する自動化・生産性向上ソリューションの提供を拡大する

持続可能な社会づくり

安心・安全・快適で持続可能な社会・産業基盤の構築
  • 省エネ・蓄エネ・創エネ・制御等に関わる機器や工事・保守・サービスまでのトータルソリューションを提供する
  • 再生可能エネルギーを供給・導入するお客様への機器やシステムの提供により、高効率で環境負荷の低いエネルギー利用の普及に貢献する
  • ZEB(Net Zero Energy Building)の提案を推進し、快適性の向上と消費エネルギーの抑制を両立させる
  • 公共交通機関の安定的な運行や、全ての人にとってより便利で安心なインフラへの進化に貢献する
  • 気候関連災害や自然災害に備える監視・防災・減災ソリューションの提供により、社会や産業の基盤強化に貢献する

QOL(Quality of Life)の向上

医療・健康分野におけるデジタル技術を活用したソリューションの提供
  • 放射線治療装置をはじめとする高度医療機器の普及率の向上を図る
  • センサー・AI・5G等の新技術を活用した見守りや遠隔医療等のソリューションの提供により、医療とヘルスケアの充実を図る

SDGsの推進に向けて

3つのテーマからなる当社のSDGsの推進において、技術力と提案力、情報発信力のさらなる向上が不可欠です。当社では2020年4月に、各部門の連携強化によるトータルソリューションの創出や新事業の発掘などを目的とした事業統括室を設置し、様々な改革を行っています。トータルソリューションの提案力強化に向けた取り組みは技術力強化のための取り組みページで紹介しています。

技術力強化のための取り組み

1. 技術部門の組織再編

事業領域拡大の一環として、事業部内に設置していた技術部門を全ての部門と連携するソリューション技術本部へ再編しました。ソリューション技術本部は、ロボット・自動化、IoT・AIへの積極的な取り組みを強化し、お客様のニーズに対応するソリューションビジネスを展開するなどセグメント横断的にお客様の課題解決の提供を行っています。また、技術を中心とした新商材の発掘やより的確な顧客ニーズを掴むための部門を跨ぐハブ機能を有しています。
当社の技術商社としてのトータルソリューションを提供し、全事業部・本支店で技術力をより一層強化していきます。

2. 新たなニーズへのアプローチ

国内で進む労働人口の減少や環境配慮、働き方改革など、IoTによる生産性向上や効率化はあらゆる業界において必要不可欠となっています。業界やお客様の状況を正確に認識し、最適な技術を組み合わせたトータルソリューションの提案を行っています。また、ひとつの業界で使われていた技術を他業界に活用するなど、従来の枠組みにとらわれない新たな発想のもと、社会全体に付加価値の高い提案を行っていきます。

3. 技術教育の推進

お客様の課題を解決するトータルソリューション提案ができる人材を育成するため、2019年度から“ソリューション塾”を開催しています。
ロボット・自動化、IoT・AIによる業務効率化などの成長分野に関し、全国の営業部門が選抜した塾生を対象にセミナー研修とOJT(On-the-Job Training)の両輪でソリューション提案力の強化を図っています。2年間で計8回開催する集合セミナーでは、ソリューションカタログの説明や提案ロールプレイングなど実践に役立つノウハウを教授しています。OJTではソリューション技術本部員が塾生のお客様に同行するなど具体的な案件を通じてソリューション提案力の向上をサポートしています。

4. 社内外への発信

「ソリューションカタログ」「かなそる」「かなそるLite」による新しい技術やソリューション、製品情報の発信を通じて新たな気づきや価値を提供し、お客様のお困りごと解決に貢献していきます。

「ソリューションカタログ」

スマートファクトリーをメインテーマに、前半は漫画形式で工場の課題を解決するカナデン営業マンの奮闘を描き、後半はイラストでソリューション事例を紹介する二部構成となっています。ロボット・AI による自動化・効率化、センサーを活用した設備予知保全、画像のAI認識によるセキュリティー強化など多岐にわたるソリューションを紹介しています。

「ソリューションカタログ」
「かなそる」&「かなそるLite」

「かなそる」は、月に1回発行している技術ニュースです。幅広い業種でお使いいただけるソリューションを取り上げて紹介しています。「かなそるLite」は、月に2回発行している技術ニュースの臨時版として旬な情報をスピーディに社員へメール発信しています。

「かなそる」