サステナビリティ

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス体制

コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、取引先・株主・従業員・社会という全てのステークホルダーに支えられた存在であるとの基本認識のもと、上場企業としての社会的使命と責任を果たすため、経営の行動・運営方法が公正・公平かつ透明であり、法令を遵守するものでなければならないと考えています。

取締役会
取締役会は、迅速かつ的確な経営判断がなされるよう、社外取締役2名を含む9名で構成しており、2ヵ月ごとの定例取締役会のほか、必要に応じて臨時取締役会を開催しています。また、社外を除く取締役で構成する経営会議を取締役会の補助機関として設置し、原則週1回、経営に関する重要事項について審議・意思決定を行っています。
さらに取締役および執行役員で構成する執行役員会を毎月1回定期的に開催し、業務執行内容の報告を求めるとともに、経営の意思決定が的確に業務執行部門に伝わる仕組みとしています。
監査役会
監査役会は、社外監査役3名を含む4名で構成され、監査役会が定めた監査の方針に従い、取締役会・執行役員会その他重要な会議に出席するほか、取締役等からその職務の執行状況を聴取し、重要な決裁書類等を閲覧するなどの監査をしています。また、本社および主要な事業所において業務および財産の状況を調査し、必要に応じて関係会社から営業の報告を求めるなどの監査を実施しています。
執行役員
当社は、機動的な業務執行を確保するため、執行役員制度を導入しております。
この制度は株主の皆様の信認を得て、当社定款にも規定しているものであり、現在、13名の執行役員が業務執行部門の統括責任者を務め、中期経営計画の達成に向けて効率的かつ迅速な業務執行をしています。
会計監査人
当社の会計監査人は有限責任監査法人トーマツです。公正かつ独立的な立場から当社の会計監査を実施しています。
指名・報酬諮問委員会
当社は、取締役および執行役員の指名・報酬に関する手続の公正性・透明性・客観性を強化し、コーポレートガバナンスのさらなる充実を図るため、2018年度から指名・報酬諮問委員会を設置しています。指名・報酬諮問委員会は、社外取締役2名を含む取締役3名で構成しており、取締役および執行役員の選任・解任(解職)および報酬ならびに後継者計画の策定・運用に係る事項等について取締役会または代表取締役からの諮問を受け、委員会において審議・答申を行っています。
内部監査
当社は、内部監査部門として監査部を設置し、監査部長を含む4名体制で業務執行から独立した立場で各事業部門の事業運営活動が法令、定款、社内規程ならびに会社の経営方針や事業計画に沿って行われているかを検証し、各事業部門に具体的な助言・勧告を行うことにより、会社の健全性の保持に努めています。内部監査は年間計画に基づき実施され、その結果は代表取締役ならびに監査役に報告され、実施状況・結果を経営者が把握するとともに、対象部門の執行役員がフォローアップを実施しています。

後継者計画について

当社の取締役・監査役・執行役員の選任に関する方針・基準を定め、当社グループの代表としてふさわしい者を代表取締役として選定するため、指名・報酬諮問委員会が中心となり、代表取締役社長の後継者計画を策定しております。指名・報酬諮問委員会は、後継者計画に基づき、社長に求める必要な能力、資質(ポテンシャル)、経験・知識・スキルを「あるべき社長像」として定めております。

役員の選任について

当社では、取締役および監査役の構成において、各分野での豊富な経験と知見を有する人材を選任し、取締役会等の機能向上を図っています。
各取締役の主な専門的経験は以下の通りです。

実効性評価

当社は、取締役会の実効性に関する書面調査を取締役ならびに監査役に行った上、取締役会にて協議・検討を行うこととしています。

取締役・監査役

取締役

  • 本橋 伸幸取締役社長(代表取締役)

    • 当社入社
    • 当社執行役員FA事業部長
    • 当社取締役FA事業部長
    • 当社代表取締役社長(現任)
    • 当社入社
    • 当社執行役員FA事業部長
    • 当社取締役FA事業部長
    • 当社代表取締役社長(現任)
  • 島本 和徳専務取締役

    • 当社入社
    • 当社執行役員経理財務室長
    • 当社取締役経理財務室長
    • 当社常務取締役経理財務室長
    • 当社常務取締役執行役員経営企画室長ならびに管理統括室担当
    • 当社専務取締役執行役員経営企画室長ならびに管理統括室担当
    • 当社専務取締役執行役員戦略管理推進室長および事業統括室担当ならびに管理統括室担当
    • 当社専務取締役 管理部門担当(現任)
    • 当社入社
    • 当社執行役員経理財務室長
    • 当社取締役経理財務室長
    • 当社常務取締役経理財務室長
    • 当社常務取締役執行役員経営企画室長ならびに管理統括室担当
    • 当社専務取締役執行役員経営企画室長ならびに管理統括室担当
    • 当社専務取締役執行役員戦略管理推進室長および事業統括室担当ならびに管理統括室担当
    • 当社専務取締役 管理部門担当(現任)
  • 神 毅取締役(社外、独立)

    • 弁護士登録(第二東京弁護士会)
    • 小林俊三・今井忠男法律事務所(現中外合同法律事務所)入所
    • 日本食品化工株式会社社外監査役
    • 当社顧問弁護士(現任)
    • 当社社外取締役(現任)
    • 株式会社トリケミカル研究所社外取締役(現任)
    • 弁護士登録(第二東京弁護士会)
    • 小林俊三・今井忠男法律事務所(現中外合同法律事務所)入所
    • 日本食品化工株式会社社外監査役
    • 当社顧問弁護士(現任)
    • 当社社外取締役(現任)
    • 株式会社トリケミカル研究所社外取締役(現任)
  • 永島 義郎取締役(社外、独立)

    • 株式会社三菱銀行(現株式会社三菱UFJ銀行)入行
    • 同行虎ノ門支社長
    • 東京ダイヤモンド再生・債権回収株式会社(現エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社)代表取締役社長
    • エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社代表取締役副社長
    • 日本カーバイド工業株式会社常勤監査役
    • 当社社外取締役(現任)
    • 全国保証株式会社社外取締役(現任)
    • 株式会社三菱銀行(現株式会社三菱UFJ銀行)入行
    • 同行虎ノ門支社長
    • 東京ダイヤモンド再生・債権回収株式会社(現エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社)代表取締役社長
    • エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社代表取締役副社長
    • 日本カーバイド工業株式会社常勤監査役
    • 当社社外取締役(現任)
    • 全国保証株式会社社外取締役(現任)
  • 森 寿隆取締役 執行役員

    • 当社入社
    • 当社執行役員中部支店長
    • 当社執行役員関西支社副支社長
    • 当社取締役経営戦略室長
    • 当社取締役事業推進室長
    • 当社取締役執行役員事業推進室長
    • 当社取締役執行役員九州支店長(現任)
    • 当社入社
    • 当社執行役員中部支店長
    • 当社執行役員関西支社副支社長
    • 当社取締役経営戦略室長
    • 当社取締役事業推進室長
    • 当社取締役執行役員事業推進室長
    • 当社取締役執行役員九州支店長(現任)
  • 齋藤 真輔取締役 執行役員

    • 三菱電機株式会社入社
    • 同社中部支社副支社長
    • 同社四国支社長
    • 同社九州支社長
    • 当社入社
    • 当社取締役交通事業担当
    • 当社取締役執行役員交通事業部長(現任)
    • 三菱電機株式会社入社
    • 同社中部支社副支社長
    • 同社四国支社長
    • 同社九州支社長
    • 当社入社
    • 当社取締役交通事業担当
    • 当社取締役執行役員交通事業部長(現任)
  • 井口 明夫取締役 執行役員

    • 三菱電機株式会社入社
    • 同社関越支社長
    • 同社中国支社長
    • 同社中部支社長
    • 当社入社
    • 当社取締役執行役員関西支社長
    • 当社取締役執行役員事業統括室長(現任)
    • 三菱電機株式会社入社
    • 同社関越支社長
    • 同社中国支社長
    • 同社中部支社長
    • 当社入社
    • 当社取締役執行役員関西支社長
    • 当社取締役執行役員事業統括室長(現任)
  • 三枝 裕典取締役

    • 当社入社
    • 当社半導体・デバイス事業部デバイス営業部長
    • 当社法務部長兼輸出管理部長
    • 当社FA事業部北関東支店長
    • 当社執行役員総務人事室長兼総務部長
    • 当社執行役員総務人事室長
    • 当社執行役員管理統括室長
    • 当社取締役執行役員管理統括室長
    • 当社取締役 監査部門担当(現任)
    • 当社入社
    • 当社半導体・デバイス事業部デバイス営業部長
    • 当社法務部長兼輸出管理部長
    • 当社FA事業部北関東支店長
    • 当社執行役員総務人事室長兼総務部長
    • 当社執行役員総務人事室長
    • 当社執行役員管理統括室長
    • 当社取締役執行役員管理統括室長
    • 当社取締役 監査部門担当(現任)
  • 守屋 太取締役 執行役員

    • 当社入社
    • 当社関西支社FAシステム一部長
    • 当社FA事業部FAシステム一部長
    • 当社FA事業部FAシステム一部長兼アジア事業戦略推進部長
    • 当社FA事業部副事業部長兼FAシステム一部長
    • 当社執行役員FA事業部長
    • 当社執行役員関西支社長
    • 当社取締役執行役員関西支社長(現任)
    • 当社入社
    • 当社関西支社FAシステム一部長
    • 当社FA事業部FAシステム一部長
    • 当社FA事業部FAシステム一部長兼アジア事業戦略推進部長
    • 当社FA事業部副事業部長兼FAシステム一部長
    • 当社執行役員FA事業部長
    • 当社執行役員関西支社長
    • 当社取締役執行役員関西支社長(現任)

監査役

  • 境 晴繁監査役(常勤)

    • 当社入社
    • 当社電子事業部副事業部長
    • 当社経営戦略室副室長
    • 当社執行役員経営戦略室長
    • 当社執行役員SI事業部長
    • 当社執行役員監査部長
    • 当社監査役(現任)
    • 当社入社
    • 当社電子事業部副事業部長
    • 当社経営戦略室副室長
    • 当社執行役員経営戦略室長
    • 当社執行役員SI事業部長
    • 当社執行役員監査部長
    • 当社監査役(現任)
  • 山村 耕三監査役(社外)

    • 三菱電機株式会社入社
    • 同社関越支社事業推進部企画課長
    • 同社営業本部事業企画部代理店グループマネージャー(現任)
    • 当社監査役(現任)
    • 三菱電機株式会社入社
    • 同社関越支社事業推進部企画課長
    • 同社営業本部事業企画部代理店グループマネージャー(現任)
    • 当社監査役(現任)
  • 野見山 豊監査役(社外、独立)

    • 株式会社大和銀行(現株式会社りそな銀行)入行
    • 株式会社寺岡製作所入社
    • 同社執行役員管理本部副本部長
    • 同社取締役管理本部長
    • 同社監査役(現任)
    • 当社監査役(現任)
    • 株式会社大和銀行(現株式会社りそな銀行)入行
    • 株式会社寺岡製作所入社
    • 同社執行役員管理本部副本部長
    • 同社取締役管理本部長
    • 同社監査役(現任)
    • 当社監査役(現任)
  • 一法師 信武監査役(社外、独立)

    • ピート・マーウィック・ミッチェル会計士事務所入所
    • 公認会計士登録
    • 監査法人東京丸の内事務所(現有限責任監査法人トーマツ)入所
    • 日本公認会計士協会理事
    • 日本公認会計士協会常務理事
    • 東北大学会計大学院教授
    • 株式会社タチエス監査役
    • 社会福祉法人八王子いちょうの会監事(現任)
    • 全国商店街振興組合連合会監事(現任)
    • 当社監査役(現任)
    • ピート・マーウィック・ミッチェル会計士事務所入所
    • 公認会計士登録
    • 監査法人東京丸の内事務所(現有限責任監査法人トーマツ)入所
    • 日本公認会計士協会理事
    • 日本公認会計士協会常務理事
    • 東北大学会計大学院教授
    • 株式会社タチエス監査役
    • 社会福祉法人八王子いちょうの会監事(現任)
    • 全国商店街振興組合連合会監事(現任)
    • 当社監査役(現任)

社外取締役メッセージ

社外取締役 神 毅

外からの客観・大局的な監視の役割を徹底
社外取締役の役割とは、取締役会および業務執行における社外からの監視ということに尽きます。とかく社内常識やあうんの呼吸がまかり通りがちな会社組織。特にカナデンは商社であり、売上数値等への議論に偏りがちである。そこに外部の人間が、客観的かつ大局的に監視することで、企業に社外の目を意識した経営を促す――これは極めて重要なプロセスとなります。私は弁護士でコンプライアンスが専門分野なので、取締役会の議事については、特にそうした観点からチェックしています。
「これまで」を「これから」にどう活かすかが大切
今カナデンでは、様々な改革が進んでいます。例えば、社外的には、コーポレートガバナンス・コードへの対応。社内的には、中期経営計画「CI・J-3」の推進、ソリューション技術本部や新事業創出プロジェクトの創設を通じた部門間の連携などです。こうした「社員をけん引していくぞ」という気概ある動きが諸所で活発化しており、大いに評価しています。
当社の強みは何と言っても、110余年の長きにわたり築き上げてきた優良なお客様との信頼関係、そして高い財務の健全性です。これらを礎に、激しい時代の変化にどう対応していくか。それには人材育成や教育の充実はもちろん、社員一人ひとりのスキル・能力の向上が不可欠です。その意味では、カナデンにはまだまだ伸びしろがあり、そこへの期待も高まっているところです。

社外取締役 永島 義郎

取締役会の質的向上に確かな手応え
私はもともと金融機関出身だったこともあり、会社経営、上場企業の監査役といった様々な経験から得た知見をもとに、提言・助言を行っています。
就任から4年が経ちますが、当初、カナデンの取締役会では、短期的な議題や報告が主な比重を占めていました。しかし最近では、中長期的な議題が、検討段階から議案・協議案件として審議されるケースが格段に増えているだけでなく、取締役会の運営自体においても随所に工夫が見られて、全体に質的な向上が認められます。また、かつて私が指摘した情報の蓄積・共有・横展開の重要性といった提言がいろいろな形で実を結び、その成果が現れてきていることに十分な手応えを感じています。
中長期的・短期的な視点から捉える社外取締役の役割
私は、社外取締役の役割を2つのタームから捉えています。一つは中長期的な視点。カナデンで言えば、海外進出、新規事業、人材育成、システムといった中長期的な戦略や投資について、取締役会で議論・提言・助言をする。もう一つは短期的な視点。例えば、業績計画、資金、内部統制システムの運用状況について、質問・確認・提言をする。この2つの視点からチェック&バランスを図りつつ、取締役会を有効に機能させることで、事業全体の強化、ひいてはさらなるコンプライアンスの意識向上につながるよう全力を尽くす――こうした役割を果たすことで、社外取締役の責任を全うしてまいります。